マクロビオティックの効果ってホントはどうなの?

肉や魚を食べずに、野菜中心の食生活、マクロビオティック。ヘルシーだし、健康にも良さそう!そう思っている方はたくさんいますね。そういう私もその一人でもあります。野菜や玄米、マメといった食物は、食物繊維、ミネラル、ポリフェノールといった体によい成分がたくさん含まれています。カロリーも控えめでダイエットにも最適な食物ですよね。私は何方かと言えば、お肉より野菜の方が好きなので、やはり好んで選択する事が多いです。ダイエット中の方も、やはりあぶらの多いお肉やお魚を避ける傾向にあるのはカロリーを気にするからですね。現在、食は欧米化していて普段からパンや肉類など洋食が多くなってきています。このような食生活のなかでは、マクロビオティックの実践は効果的に働きますので、体調不良を訴えている方には大きな効果を得られます。しかし、過度なダイエットなどで行きすぎたマクロビオティックは、お肌はカサカサ、顔色も悪く、しいては婦人科系のトラブルを引き起こす要因にもなります。お肉や野菜には、タンパク質が含まれており、それが腸管で消化されてアミノ酸となり吸収されます。アミノ酸は、組織やホルモンを生成するため、不足すると体にトラブルを引き起こしやすくなります。このタンパク質は、野菜よりお肉の方が吸収率がはるかに高いと言われています。ダイエット中のタンパク質不足を感じたら、お魚が良いのは分かりますが、お肉なら鶏肉がオススメ。体調不良が劇的に改善しますよ。
マクロビオティックの効果ってホントはどうなの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です